総本山延暦寺様 阿弥陀堂 | 三法堂のお知らせ

総本山延暦寺様 阿弥陀堂

総本山延暦寺様の阿弥陀堂向拝の掛板の修復をご下命頂きました

第251世 天台座主大僧正 即真周湛猊下の文字です

昭和36年5月から比叡山の厳しい環境を経て55年ぶりの修復作業になりました

欅材の痩せも激しいものでしたが、時間を経た木材の味を大切にしつつ、これから先を見て本漆、本金箔を使用して耐久性を出来るだけ高める作業とさせていただきました

木地のままの部分と漆を塗った部分の欅材の痩せの違いを見て改めて漆の耐久性を確認させていただきました
時間を経たものは色々な事を教えてくれます!

お仕事の機会をいただきました総本山延暦寺様、ありがとうございました!

image
imageimageimage
image

Post Navigation