扁額製作 | 三法堂のお知らせ

扁額製作

F寺様に扁額をお納めさせていただきました
葵型ですが小ぶりでも存在感のある様に意匠に工夫を致しました

揮毫をお預かりして鏡板に配置をし、国産の本欅材の木地に彫刻、本漆塗り、本金箔押しとさせていただきました

お預かりの揮毫の本紙はそのままお返し致しますので、後に掛軸等にする事も可能です

扁額は大変興味深く、様々な寸法、意匠、仕様があります
色々なご提案をさせていただければとご用意しております

F寺 ご住職様 この度は京都の職人さんにお仕事の機会をありがとうございました!

 
意匠登録済み 不許複製

 

お預かりの揮毫
image
扁額の木地鏡板に揮毫を配置
image
完成です
image

image

Post Navigation