総本山 金剛峯寺様 奥之院 弥勒菩薩尊像  | 三法堂のお知らせ

総本山 金剛峯寺様 奥之院 弥勒菩薩尊像 

この度、総本山 金剛峯寺様より、弥勒菩薩尊像のご修復を承りました。

 

こちらの尊像は奥之院御廟所に向かう御廟所橋の手前、水向け地蔵と呼ばれる一角にて

多くのご信者様から篤くご信仰されている尊像です。

私自身も、もう何年もお詣りをさせて頂いておりましたのでよく存じておりました。

 

今回、改めてよくよくとお姿を拝見いたしましたが、

やはり永い年月と経過とともに、金属の腐食や、宝冠などの持物が欠損、破損している状態でした。

しかし、そのお姿もまた、多くの人々の願いや想いを受け入れられた結果と思うと

とても美しいお姿でありました。

 

そして、この度のご縁により、改めて造営当初のお姿にお戻りを頂くことになりました。

このように、永い年月を経て培われた荘厳な雰囲気をお持ちの尊像をご修復させていただくことは

大変光栄であるとともに、とても緊張するお仕事でもあります。

 

造営当初のお姿にお戻りを頂くということは、現在のお姿を一度リセットし

一新されたお姿になられるというわけです。

多くのご信者様に慣れ親しんだ雰囲気が大きく変化致します。

ご期待を裏切ることは許されません。

 

今までのお力を更に増して頂けるよう、我々が持ちうる知識や技術を最大限に発揮し

修復作業をさせて頂きました。

 

総本山 金剛峯寺様 ありがとうございました。

Post Navigation